Drive cut|鈴鹿市の美容院・美容室ならperidot(ペリドット)へ。平田町駅から徒歩5分。鈴鹿市駅から徒歩3分。

Drive cut

なりたい髪型も 理想の質感も 思いのままに

デザインを左右する質感。その質感作りに最適なのが、このほど新しく開発されたカット技法の「ドライヴカット」です。

着目したのは髪の毛のメカニズム。ご存知の方は少ないかもしれませんが、髪には方向性の力(重力)が働いています。これにより髪の毛にうねりが生じ、その結果、フォルムが膨らんだり散らかったりしてしまうのです。
また、髪の毛は衣類のように継ぎ接ぎでできています。その切れ目を目利きして、ちょうどいい場所にシザーを入れることこそ“うねりの補整=美しいフォルムの形成”につながるわけです。

そんなメカニズムがヒントになり開発されたドライヴカットは、“髪をすく”のではなく“髪を一本一本カット”するというもの。
方向性の力(重力)によって生じるうねりを取り除きながら、トリートメントをしたかのような美しくまとまる髪に仕上げます。一見とてもシンプルなことのようですが、ここにドライヴカットの難しさと奥深さがあるのです。

ではなぜ難しいのか? それは通常のカットの場合、髪数本(2~3mm)を一度に切るのに対し、ドライヴカットでは髪一本(0.1㎜)にアプローチするため、より正確さと細やかさが求められるからです。
正しい髪の毛のメカニズムを知り、正しいアプローチをすること。これが、ドライヴカットの真髄です。

Drive cutの特長

特長1 どんな悩みもカバー

湿気の多い日はボリュームがおさまらない。いつも毛先があちこちにハネてしまう。シャンプー後の髪のからまりが大変。年齢とともに髪の立ち上がりが悪くなった…。そんな“お悩みあるある”も、施術後はウソのようにしなやかに収まります。
エイジングのクセ毛やチリついたクセ毛、ごわついたクセ毛など、どんな髪の毛にもしっかりアプローチできるのがドライヴカットの強みです。

特長2 例えるならトリートメント

髪をすくのではなく、一本一本をドライヴカットしていくから、通常のカットでは成しえない光沢・指通り・シルエットのすべてが叶います。
また、一度切った髪は形状記憶するので、2回・3回と続けて施術を行うと、回数を重ねるたびにより効果を実感することができます。
クセ毛が減っていく、ツヤが舞い戻る、スタイリング剤をつけなくても髪がまとまる…、これがドライヴカットの実力です。

特長3 デザインの引き出しが増える

ドライヴカットでクセ毛を補整すれば、幅広いヘアデザインが可能になります。
ボリュームがない人は、根もとをふんわり立ち上げて浮遊感のあるスタイルに。逆にボリュームダウンが目的の人は、乾かすだけで収まるようにコントロールを。
それが可能なのは、質感を自在に操れるドライヴカットだからこそです。
もちろん、パーマ・カラーとの親和性も抜群で、グンとクオリティアップします。

ページトップへ戻る